憧れの細マッチョ・ソフトマッチョへの道のりは遠い…

人それぞれ、自分の理想の体型というのがあるはずです。

他人の好みではなく、「こんな体になりたいな~」という体型です。

ガリガリに痩せたロックバンドのボーカルみたいな体型にあこがれている人もいれば、筋骨隆々はちきれんばかりの筋肉の鎧を身に付けてみたいと思う人、女性なら少しぽっちゃりぐらいが女らしくていいなーという人などなど。理想の自分の体型を夢見て、中にはいろんな努力をしてその体型に近づけようと頑張っている人もいるはずです。

どんな体型がいいのか、というのは本当に人それぞれ十人十色なのですが、最近は男女問わず

「細マッチョ」

「ソフトマッチョ」

みたいなのが流行っていますよね。痩せているんだけど、ガリガリではなく適度に筋肉がついたハリのある健康的な体。

とでもいうんでしょうかね?

でも、この細マッチョやソフトマッチョというのは、体型の落としどころとしては絶妙で、なかなか狙って体を作るのも難しいんですよね。むしろ、ムキムキボディの方が簡単かもしれません。

まず、脂肪を落とさないといけません。ぶよぶよした体で細マッチョというのはありえないからです。

ただ、脂肪を落としてもガリガリになってしまってはいけません。脂肪を落としても貧相な体型にならないように、適度な筋肉をつける必要があるのです。

なので、脂肪を落とすための有酸素運動と、筋肉をつけるための筋トレを同時にやらないといけないんです。

ただひたすらに痩せるとか、ただひたらすらに筋肉をつけるよりもハードル高いですよね!?

まあ、だからこそ人気なんでしょうけれど。誰でも簡単に細マッチョ・ソフトマッチョに慣れるなら、ここまで憧れの体型として祭り上げられることもなかったかもしれません。

簡単そうに見えて、実際にそのボディを手に入れるのが難しいからこそ、多くの人が憧れるんでしょうね。

しかも、その細マッチョの体が手に入ったとして、今度はまた維持するのも大変です。食事に気を使い、無駄な脂肪がつかないように心がけ、ほどよい筋肉量を維持するためのトレーニングも続けていかなければなりません。

体型を維持するのって本当に大変ですからね。1回その体型になったら、永遠にそのままならどれほど楽なことか…

でも、その努力の先にきっと多くの人からの称賛を得ることができるんでしょう!限られた人のみが手に入れることができる喜びです!モテますよね、絶対(笑)

そう考えると、細マッチョ・ソフトマッチョを目指す&維持するなら、相当にストイックな自己管理をする必要がありそうです。トレーニングも、食事も、そして生活習慣も。

ストイックになりきれない人は、ちょっと裏技ですが、やっぱり加圧シャツのようなアイテムを使って効率よく体を鍛える&脂肪を落とすのがいいんでしょう。

効率を求めるなら、着るだけで痩せるtシャツの口コミ評価で選ぶのがベストかもしれませんね。