女性から見た女性らしくて美しい体型とは?

女性が同じ女性を見て「美しい!」と憧れる体型って、どんな体型なんでしょうか。

女性に限らずですが、人の体型は大きく分けると、

ガリガリ

痩せ気味

ふつう

ぽっちゃり

太っている

に分けられると思うんですが、この基準こそが曖昧というか、たとえば自己申告は「ぽっちゃり」だけど客観的には「太っている」だったり、もっとひどくなると自己申告は「痩せ気味」なのに、客観的な判断としては「ぽっちゃり」だったりと、そこに乖離が生まれている場合ってすごくあるんですよね。

先日書いたように、「明日の自分はこうなる!」というようになりたい自分を思い浮かべる癖をつけることで、現実もその理想に近づくのではないかという持論を持っているのですが、ただ、もともとの基準がズレてしまっている場合には、「こうなりたいな~」とすら思わないのかもしれない、つまり今の自分で満足ということになるんでしょうかね?

でも、たとえば、一昔前なら「安室ちゃん」の体型に憧れていた女性は多いはず。彼女は今も素晴らしい体型を維持していて本当に努力はすごいんだろうなーと思いますね。

顔は好みが分かれるとしても、女性で当時の(今の、でもいいんですが)安室ちゃんとまったく同じ体型になれるよと言われたら、断る人はいないのではないでしょうか。

100人いたら、100人が受け入れる体型だと思うんですよね。

そういう普遍的な「理想」の体型って、どこにその根拠があるのかと考えると、やっぱり

・痩せているけどガリガリじゃない

・メリハリがある(出るところは出て、締まるべきところは締まる)

・適度に筋肉質

・でも女性特有の柔らかさがある

こんなところでしょうか。

で、今一昔前の安室ちゃんという例を出しましたけど、今の時代でもこれは普遍的に女性が理想として追い求める体型のひとつの「型」だと思うんですよね。

顔の流行りすたりは変わっていっても、理想の体型については女性ってあんまりぶれない気がします。

最近では、インスタグラムとかのSNSでもよく「筋トレ女子」みたいな人たちの写真を見たりしますが、実際彼女たちのボディメイクもこのあたりの「理想の体型」の基準に近いんじゃないでしょうか。

痩せればいいというものではなく、筋肉をつければいいというものでもなく、そのバランスですよね。

ほどよく痩せていて、ほどよく筋肉がついていて、さらにはほどよく脂肪もついている。数値では表せないこの「ほどよい」のラインを超えるとかっこ悪いという基準が、肌感覚としてあるんじゃないかと思います。

↓女性用の加圧シャツが流行っているというのも、その流れなんじゃないでしょうか?

着るだけ簡単ダイエット!レディース加圧シャツの口コミとおすすめ